心に花の咲く場所(旧まいほーむぷらん)

マイホーム(ヘーベルハウス)や愛犬フォルテのこと、日々の何気ない出来事を気ままに綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれからチャタテムシは、気温が上昇すると2、3匹見かけますが大量発生はしていないようです。
が、しかし!!
それに変わる別の虫を見かけるようになりました(汗)

赤い小さなダニのような虫です。
窓を開けるようになってから、窓際などで見かけるようになりました。
今朝は5匹も見つけて、気持ち悪くなりました(>_<)

ネットで調べてみると、「タカラダニ」と判明。
チャタテムシと同様“不快害虫”だそうです。
花粉を食べるとか虫に寄生するとか…色々な情報が載っていました。

人に害はないらしいですけど、やっぱり気持ち悪い物は気持ち悪いです。
侵入防止に網戸に吹きかける殺虫剤を買ってこようと思います。

また、5~7月に発生して、コンクリートによく付いているのが見られるようです。
早速外に出て外壁をチェックしてみたら、居ました居ました何匹も!!
コンクリート…ヘーベルはまさにタカラダニの宝庫?
皆さん一度チェックしてみてください。

またもや虫の記事ですみません(^_^;)

タカラダニby京都府保健環境研究所


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ

スポンサーサイト
たまたまヘーベルのHPで街かどヘーベルハウスの出来上がるまでを見ていたら、「光触媒」という文字が目に入りました。
詳しいことはわかりませんが、外壁塗装の上に吹き付けて防汚するもののようです。
「光触媒・デュラ光」というそうです。      

江戸川展示場トピックスより

☆汚れを防ぐ(セルフクリーニング)力をパワーアップ!
元々、光触媒は、光と雨によって外壁の汚れを落とすものでした。
自然の力で、汚れを落とすというメリットがありますが、デメリットとしては、光が当たらない場所・雨が当たらない場所だと汚れが落ちないものでした。
今回の旭化成の『光触媒・デュラ光』は旭化成ケミカルズ・基盤技術研究所の知識を結集し、雨が当たらない場所でも光触媒の静電気効果により汚れを寄せ付けません。
光が当たらない場所でも親水物資の複合設計により、セルフクリーニング効果を発揮します。
難しいことをたくさん書いてしまいましたが、ざっくり言うと、 旭化成の『光触媒・デュラ光』は光が当たらなくても、雨が当たらなくても汚れを落とせるんです!

☆30年間の防汚効果の持続!
ヘーベルハウスの外壁塗装・ロングライフコートの耐久性は30年。
『光触媒・デュラ光』の防汚効果も30年。外壁塗装と光触媒・デュラ光の組み合わせで住宅業界唯一の30年耐久光触媒です。
また、メンテナンスに関しても外壁塗装と光触媒の耐久年数が同じなので、30年目の外壁塗装の塗替え時に光触媒の塗替えができます。
これも、ざっくり言うと、旭化成の『光触媒・デュラ光』は、30年間効果が持続し、外壁メンテナンスの時期に塗替えができるんです!
さらにざっくり言うと、旭化成の『光触媒・デュラ光』は、化学メーカーの旭化成の知識と技術がめいっぱい詰まったものです!



HMを検討する際に、光触媒外壁を採用しているパ○ホームも気になっていた私は、いよいよヘーベルも!と嬉しくなりました。

外壁塗装に更に吹き付けるのであれば、既に建っているお家にもできるんでしょうかね?
値段にもよりますが、もし可能ならばぜひぜひお願いしたいものです!!
外壁色が「志野」で白いので、汚れはとても気になりますから(汗)

今打ち合わせしていらっしゃる方は提案をされているようなので、オプションなんでしょうか?
まだまだ情報が少ないので、一度営業さんに聞いてみようかなと思います。


街かどヘーベルハウス国分寺 
キャンペーン

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ
皆さま、ご無沙汰しております。
ブログ再開を宣言?してから、またしばらく放置してしまいました…
すみませんm(_ _)m

放置している間にも、着々と時は過ぎ、入居して丸っと8ヶ月になろうとしています。
ホントに早いものです!

それなのに、ピアノの移動もまだ手付かずで、その影響もあってカーポートもまだ付いておりません(汗)
そろそろどうにかしないといけませんね。
庭もまだ何も植わっていませんし…
暖かくなってきたことですし、今がいい時ですよね♪

気温の上昇とともに、また湿度も気になってきました。
梅雨に向け、収納に吸湿剤を置いたり、日中家にいるときは窓を開けたりしています。
が、しかし!
またヤツが現れました!!
G…ではなくて、そうですあのチャタテムシです(>_<")

洗面所を掃除中今年初遭遇を果たしてしまいました。
湿度にも気を使い、掃除もしているのに…
やっぱり一度出現すると絶滅はあり得ないんでしょうか(涙)

今は湿度50%を下回っている状態でまだ数匹ですが、梅雨になったらどうなるのか、今から恐怖です(>_<)
洗面所用に日中付けっぱなしにできるコンパクトな除湿器を購入しようか検討中です。
何かいい方法はないものでしょうか。

ところで、皆さんは掃除頑張ってえみますか?
暑い夏になる前にベランダや窓、網戸の掃除もしたいと気ばかり焦ってます。
来月は「住まいの学習塾」に参加するので、掃除やメンテナンス方法を覚えて実践したいです。
ボチボチ頑張ろうと思います!!


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ
皆さま、ご無沙汰しております(汗)
お家のことでちょっとした急展開があり、バタバタしておりました。
実は、急遽実家にあるグランドピアノを整理してほしいと言われ、どうしたものかと検討しておりました。
どうも実家を手放すそうです(汗)

グランド_convert_20090223162728

ピアニストを目指していた時期もあり、祖母が買ってくれた思い入れのあるピアノですが、
売ってそのお金を元手に電子ピアノかアップライトに買い換えるつもりをしていました。
(ちょっとした金額になるんです)
しかし、「もったいない」「絶対満足できなくなる」という意見を頂いて、止めることにしました。
確かに電子ピアノを見にショールームへ行ったけれど、タッチも響きも全然違いますしね(汗)

ここ10年近く、ピアノに触ることも見ることも嫌で(音楽科受験勉強時のトラウマ)、祖母に代金を支払い、
逃げてきたこともあり、どれだけ弾き込むのかは想像できないけれど、
思い入れのあるものだし手放さず新居へ持ってくることに…

しかし、防音もしていないし、補強もしていない…それに部屋もない!!
必要最小限の間取りなので、置くとしたら2階の子供部屋(2室分:約11畳間仕切りなし)しか考えられません。
しかもピアノスペースとして約3畳分は必要なので1部屋分潰れますね(汗)

約300kgもあるグランドピアノを2階に置くこと自体抵抗がありますが、強度を確認したところ、
補強はしなくても大丈夫との回答をもらいました。
さすがヘーベルです!!
あとは音…こればっかりは置いて弾いてみないとわからないですよね(汗)
ただ、既にエレクトーンなど置いてらっしゃるヘーベルのお宅でもほとんど音漏れはしないそうなので、
大丈夫だろうと淡い期待を抱いています。

カーポートも先日契約をしたので、早くて2週間後には工事になります。
カーポートを付けてしまうと、ピアノ搬入のリフト作業がしにくくなりそうなので、工事前に入れないといけません。
ピアノ自体整備も必要だろうし、慌ただしいです(涙)

まだ子供がいないけれど、これで子供が2人できたらどうなるのか?
…今考えてもしょうがないですね、その時が来たら悩みます(笑)

否が応にもピアノが来たら練習して、人さまに聴かせられるレベルに戻したいな~なんて思っています。
オブジェにだけはしないようにしないと(汗)
どれだけかかるやら……

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ
土地の境界についてこちらで書かせていただいて、
皆さんには色々ご心配いただき、コメントも沢山いただいてありがとうございました。
当初、こちらに書くべきことか悩んだんですが、施主さんの問題ではなく
ヘーベル側の問題だと思ったので、書かせていただきました。
自分たちの主張がおかしいのかなって不安もあって、ご意見を聞きたかったこともあるし、
ヘーベルのよかったところだけじゃなくて、そうじゃなかったことも書いておきたかったんです。

土曜日にお隣の営業さんがいらっしゃいました。
私たちが怒りをぶるけるとでも思っていたのか、とても強ばった顔で、こちらが気の毒になる程でした。
こちらは怒りよりも残念…という気持ちが強かったし、とにかく説明を聞いてからと思っていたので。

結論から言うとヘーベル側の連絡不足でした。
うちの営業担当に「土留めはしないので土がかかるかも」という話をしてあったでそうで、
私たちも引っ越し直後の営業担当との談笑の中で聞いたような気もします。
その時は土がかかるのは仕方がないし、これから工事して行く様子を見てみますって話をした記憶があります。
土留めしないことが越境することとは思ってもみないし、許可したつもりはないし。
というか、それが説明だなんて思っていませんでした(汗)

土がかかるのと境界を越えることはまた別問題ですよね。
これについては、ヘーベル側は認識はしていたようですが、施工業者側に伝えておらず、
業者の認識の甘さが出てしまったという回答でした。

確かに施工業者は境界線とか隣に対する配慮はあまりないような気がしました。
以前は書きませんでしたが、うちのブロックに腰掛けて休憩していたり、足場解体時には門袖壁に足を掛けて作業、
ブロック上に工具を置いてる…なんてことがよくありましたから。
うちの工事中もあったことかもしれないですよね。
信頼しているヘーベルが…ってとても残念に感じました。

土留めブロック自体はやはり有効幅を確保するために入れないそうで、
境界をはっきりさせる対応として、板を入れてわかるようにするということでした。
板の腐食が心配でしたが、大丈夫ですとのことだったので、それを信頼するしかないですね。

ヘーベルの連絡不足と業者の認識の甘さが今回の原因。
丁寧に説明していただいて、こちらも納得することができたので、よかったです。
施主さんともめることなく解決できたことでホッとしました。
今日なんか、奥さんが駆け寄ってきて謝ってくださいました。
こちらも気を悪くされたんじゃないかと気になっていたので、お話しできてよかったです。
仲良くやっていきたいですし。

それにしても、うちの営業担当にもちょっと一言言わないといけないですね。
説明はしっかりしてもらわないと!!
言った言わないになると困るからって、打ち合わせの時はその都度書面で交わしていたのに…
これからも気をつけなくてはいけないですね。


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ

CLOVER

Author:CLOVER
愛知県在住
旦那とカニンヘンダックス・フォルテとの3人?暮らし(共働き)
ヘーベルハウス新大地2階建て
2008年2月契約、5月着工、8月完成

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード



ウェーブミュージックシステム

 iTunes Store(Japan)

ベルメゾンネット

MoMAstore

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。