心に花の咲く場所(旧まいほーむぷらん)

マイホーム(ヘーベルハウス)や愛犬フォルテのこと、日々の何気ない出来事を気ままに綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地が決まり、希望する部屋数等を踏まえて、この時点で間取りの案を出してもらいました!
南が道路に接していて、奥に長めの長方形の敷地なので間口が狭く、間取りも限らるので
「これだけあれば十分ですよ」と言われていたけど、有効に使えるのか?とちょっと心配でした。

最初の案はとりあえず和室も必要かなと思い入れてもらっていました。
バリアフリー重視だったので、玄関までのアプローチを長くとる計画で玄関は表から見えない奥まったところで、
1FはLD、キッチンは対面で北側に和室、階段はUターン階段で2Fは子ども部屋が南側に2つ(間仕切りなし)で北に寝室でした。

それから色々検討して、コミュニケーションを考えてリビング階段、そして緩やかな段差にするため折り返しなしのストレートな階段に変更。
和室も物置になるだけと判断して撤去。
第三者の父親の「玄関はうちの顔だから南の見えるところに」、義母の「玄関以外の出入り口があった方がいい」
という意見を取り入れて、南玄関と北側に勝手口を作りました。
勝手口を作る関係上、キッチンは独立型になりました。
最後までカウンターが理想でしたが、敷地の関係で横長のスペースをとることも難しくて諦めました。

大きく変わったのは、隣接する建物との関係で東側に生活する部屋を持ってきていたのを全て逆の西側にしたこと。
東はまだ土地が空いているけれど、これから建つ可能性が高いけど、西は既存のお宅がありしばらくは建たないことを想定しての結果です。
そのため、万が一両隣と前に3Fの建物が建ったことを想定して、日照シミュレーション通風シュミレーションをしてもらって、窓の位置を考えることができたので、大丈夫かな…
あとは、鬼門を考えて、トイレだけは玄関近くになりました。
水回りは一カ所に固めておきたかったけれど、構造上は問題ないそうなので、しぶしぶ納得です。

2Fは階段の形で部屋の配置が変わったけれど、畳数はかわらず、北に寝室と縦に子ども部屋で、廊下からベランダへ出られるようにしました。
子ども部屋から毎回洗濯物干すのも大変ですもんね(汗)
最後は、坪数で大きく金額が変わるので、生活のメイン1Fの床面積を広くして、2Fの床面積を減らして坪数調整。
プラス、どこのハウスメーカーさんも同じだとは思うけれど、いかに建物の凹凸を少なくするかでした。
その分ベランダが広くなりましたが、もっと部屋を広くとりたかったかも。

1Fに至っては、スペースを有効に使うため、廊下は作らなかったので、生活音がちょっと気になります。
できてみないと何とも言えないけれど…

結局最終的な間取りは
1F…玄関(1畳)、LD(約16畳)、独立型キッチン(5畳・パントリー・勝手口有)、トイレ、洗面所、お風呂、物置、階段下収納
2F…寝室(6.7畳)、ウォークイン・クローゼット(3畳)、洋室(間仕切りなしで約11畳・クローゼット有)、トイレ、階段上収納
ベランダ(キャンディベランダ部分有)

この間取りで2月24日に契約しました。
ある敷地で限られた資金…と考えると今は納得してます!
スポンサーサイト
昨日の新聞に「2万2000軒に新たに不備 耐火性能で旭化成ホームズ 」という見出しで記事が載っていて、
HPを確認したら「軒裏天井仕様不備に対する改修工事の実施について」としてお詫びが出ていました。
信頼しているだけに残念なことですが、判明後適切な対応をしてくれるのであれば…でもちょっと複雑です。

この時期に建てられた方がこれまで火事で影響がなかったのであればよかったです。
今後同じようなことがないことを願います!
土地購入前にヘーベルの設計士さんが不動産屋さんに確認した上で、地盤調査をしてくれました。
普通なかなか許可されないんだそうですけどね。
建築予定地は川のすぐ近くなので、地盤の強度がちょっと心配でした。
ただ、近くでヘーベルを建築した時には地盤改良はしていなかったそうで、同じであれば…と思ってました。

2月8日当たり、名古屋で雪が降った日だったと思います。
かなりの降雪だったので、一旦中止し、後日再度調査で2日かがりでした。
スウェーデン式サウンディング試験という調査で、あまり聞いたことのない名称だったので、調査の仕方から確認してました(汗)

調査の結果は、結構浅い場所でかなり硬い層があり、地盤自体はしっかりしているとのことでした。
が、あまり硬いので何か途中に大きなコンクリート等の破片などがあるかもしれないので、その確認もあって、7ヶ所のデータを取られました。
普通はそこまでしないんだそうです。

ただ一点、途中で軟らかい層があり、その後すぐ硬い層があるけれども、念のため地盤改良をした方がよいとの結論でした。
仕様にも書きましたが、EAZETパイルを29本入れることになったのでした。
近くのヘーベルでは必要なかったから期待していたんですが…予想外の展開でした。
でも29本って多くない??絶対した方がいいの?
なんて思ったけれど、将来傾いたら困るし、基礎はいじれないですからね(>_<)

この地盤改良が工期中一番大きな重機入るそうで、営業さん曰く、見物なんですって!
なので、「ぜひ見てください!」と日にちまで教えてくれました(笑)
5月16、17日にやるそうです。
カメラ片手に見に行きます♪

そうそう、この記事を書く前に調査のデータを見ようと思ったら、見せられたけどもらっていたかったことに気づきました。
今度忘れないように請求しなきゃ(汗)
☆新大地35’ 仕様:0801 ヘーベルハウス P2Z      

<基礎>
  ・特殊基礎…EAZETパイル:杭径114.3mm×29本×4m
  
<外部仕様>
  ・外壁目地…FAタイプ
  ・外壁吹付色…志野L
  ・屋根材…コロニアルグラッサ(グラッサブラック)
  ・庇…ブラック
  ・軒天…エンボスライトベージュ
  ・竪樋…アーバングレー
  ・サッシ…ステン
  ・玄関ドア…Nタイプ(ウッディブラウン)・袖部ガラス

<内部仕様>
  ・床材…フローリング:フレッシュバーチ・クリア(ハイコート仕上げ)
       トイレ:サニタリーフロア
       洗面所:クッションフロアー
  ・巾木…ファインビーチ(洗面所のみハーモニーホワイト)
  ・開口枠…FGフラット(ハーモニーホワイト)  
  ・建具…FG建具FA・Fタイプ(ファインビーチ・引き戸)収納のみハーモニーホワイト・開き戸
  ・キッチン…ヤマハシステムキッチン26I型・純白
          吊り戸棚・蹴込収納付・食洗機プルオープンタイプ(シルバー)・シングルレバーハンドスプレー+浄水器
          カウンター:人造大理石(ホワイト)
          コンロ:ガラストップ(シルバー)600巾
          シンク:マーブルシンク(ライムグリーン)
  ・洗面所…TOTO08巾・片引き出し(ペールホワイト)
  ・ユニットバス…TOTO・Eパターン(2枚折れ戸/手摺追加)・浴室乾燥暖房機(ガス)
  ・トイレ…1F:INAXタンクレス(ピュアホワイト)・手洗いキャビネット(シルクウッド)
        2F:INAX組み合わせ型手洗付ロータンク暖房便座

<その他>
  ・室内物干金物(洗面所・2F廊下)
  ・ベランダ物干2ヶ所
  ・電動シャッター(1F・2F南側の2ヶ所)
  ・アウタースクリーン(1・2F西側窓・2F南側の3ヶ所)
  ・スピーカー配線工事(リビング)
  ・エアコンフレアー配管・隠蔽配管
  ・照明…LD・洋室:シーリング
       洗面所・トイレ・廊下等:ダウンライト      
       玄関・ポーチ照明(熱線センサー)
  ・インターホン…パナソニック・ワイヤレスインターホンシステム
  ・カーテン…1F:ローマンシェード(天井付け)・2F:ワンタックカーテン
          1F・2F小窓:ブラインド
  ・収納…ウォールファニチャー:吊り戸棚カウンターシステムEタイプ・27巾(ファインビーチ)
       玄関収納:コ型・14巾鏡無し(ファインビーチ)
       ウォークインクローゼット
       パントリーほか
  ・勝手口    
 
<外構>
  ・玄関ポーチ床材…150画タイル貼り 
  ・駐車場…2台・金ゴテ仕上げ/洗い出し仕上げ
  ・オープン外構…袖壁:ガラスブロック入れ
  ・ガーデンパン(立水栓)
  ・建物廻り…砂利敷き
  ・表札…美濃クラフト
  ・シンボルツリー…シマトネリコ

<施主支給>
  ・シーリングライト
  ・エアコン

以上が悩みに悩んだ末に決定した仕様等です。
2ヶ月ない中でよくこれだけ決めたな~と思います(汗)
これから、打ち合わせや悩んだ部分を書いていきたいと思います。
20080422015200_convert_20080422022730.jpg

・2008年度版トクをするマイホーム 物件選びとお金のことがぜんぶわかる本(主婦と生活社)
・2007>>2008世界で一番やさしい家づくりガイド(エクスナレッジ)
・月刊ハウジング(リクルート)
・住まいの設備を選ぶ本(リクルート)
私達夫婦がお家を作るのに、こだわったというかポイントにしたのが、

・建て直しできる余力はないので、丈夫で長年住めること(防火・耐震など)
・自分達のライフスタイルやバリアフリーの間取りにできること
 (足に障害があるため将来だけでなく今現在のバリアフリーも重要で、将来については1階のみで生活できることが大前提でした)
・メンテナンスやアフターケアがしっかりしていること
・断熱性能が優れていてランニングコストがかからないこと

…でした。
ポイントを全てクリアするにはそれなりの資金が必要だけれど、最初にお金をかけてでもいいお家を建てて長く住むことが一番だと考えた結果、
「ロングライフ住宅」のヘーベルハウスになったのでした。
アフターケアにつていは、住宅に関わる某メーカーに勤める友人の太鼓判が大きな決めてだったかもしれません。

あとは、営業や設計さんの提案能力と相性もでしょうか。
営業のIさんは若いけれど、とても熱心で一生懸命、細かく値段から性能やメーカーまで質問する私達に調べて丁寧に答えてくれました。
設計のHさんも建てる私達の立場に立っていろんな提案をしてくれて、とても頼りになりました。
人との出会いも大きかったと思います。
これから先も長くお付き合いをすることになるので、相性って重要ですね。

ヘーベルハウスは建ててからも住んでいる方同士の交流や情報交換が積極的なのでとても心強いです。
私達も「ヘーベリアン」の仲間入りできたことを嬉しく思います♪
変更契約の時に「火災保険」と「地震保険」の説明も受けました。
ヘーベルハウスは高性能住宅ということで、火災保険はかなり割引があるのが魅力のひとつですよね!
地震保険は入る人と入らない人がいらっしゃるそうで、皆さんはどうされているんでしょうか?
東海地方に住む人間としては、これから大きな地震がある可能性が高いので入っておくべきかなと思っていますが…

今の予定では火災保険は20年、地震保険は5年で30万ちょっとだそうです。
一応、ほかの会社の方も調べてみようかと思うけれど、やっぱりヘーベルの提携(AIU)のものだといざというとき営業さんに連絡すれば済んでしまうので、楽かな~と。
メンテナンスやアフターケアってポイント高いですね。
本日といってももう昨日ですが、変更契約で、しっかりサインと押印してきました!
でも、なんとこんな大切な日に、朝寝坊して遅刻してしまいました(冷汗)
今まで打ち合わせ等で一度も遅刻したこと無かったのに、よりによって…
Iさん本当に本当にすみませんでしたm(_ _)m

変更契約では、変更箇所の説明を受け、総工事費が決定。
2月の契約時点に比べたら約200万ものオーバーでしたが、判を押しました。
土地に続き建物のローンの審査も通ったし、具体的な中身が見えてきました。
分厚い契約書を手にして、ずっしりと実感です。

その後、営業Iさんと建設予定地まで行き、ご近所の挨拶まわりをしてきました。
2軒不在でしたが、残り7軒皆さんとても気さくで優しそうな方ばかりでホッと一安心しました(^^)
昔から住んでみえる高齢の方が多かったので、穏やかな感じでした。
Iさんがサランラップも持ってきてくださったので、返って皆さんに恐縮されてしまいました。

これで、心おきなく土地まで行って様子を見たりすることができそうです。
今まで何だか足を運んでも車から降りて見にくかったんですよね(笑)
だからか、今日ゆっくり見てみたけど、想像より土地が狭く感じました(汗)
寂しい家になるんじゃないかと今からちょっと心配です。
先日大塚家具へテレビボードを見に行った帰りに、街かどヘーベルハウス瑞穂区神前を見に行ってきました。
2月の更地の状態と3月の基礎、そして今回と3回目です。
ゴールデンウィークに間に合わせるためか、土曜日も一生懸命に大工さんが作業をしてらっしゃいました。
どの大工さんも「こんにちは!」と爽やかに挨拶をされとても気持ちよく見学させていただきました。
ありがとうございました!

それにしても、本当に出来上がるのが早いです。
営業の方も「あと一ヶ月でなんとか内装を…」ってちょっと焦って見えましたけど、この分だと大丈夫でしょう。
またクロス張り等をしている時に見学に行きたいと思います。

ちなみにこの物件は売りに出すなら6,000万円はするそうです(冷汗)
土地が高いからみたいですが、それにしてもすごい!!
とても手が出ない物件です…

現場では入居者ブログ「営業担当はヘーベリアン」lを書いてらっしゃる高橋さんとお会いできてちょっと感激しました(笑)
実はブログからどこの物件かわかってしまったので、横を通って外壁色(素色)の参考にさせていただいていたんで…

CA3A0023.jpg
東区筒井

他にも外壁色(志野)の参考にと東区筒井の街かどヘーベルハウスにも足を運びました。
こちらは売り出されるのか、クリーニングか改装をされていたので、もう中には入ることはできませんが、
外観だけでもかなり参考になりました。
結構活用させていただいてます。
担当Iさんから業者からの回答を連絡いただきました。
ヘーベルのハイコート仕上げを請け負っているところみたいでした。
UVフロアコーティングの方が表面の強度・硬さはあるが、かなりしっかりコーティングされるため長年経ったフローリングの伸縮について行けないこともあるらしいです。

あとIさんの主観ではコーティング表面がかなりテカる(体育館の床みたい)のはどうかと…
確かにかなり照明等を反射しそうな感じです。
木の質感をちょっとは残したい感じはします。

メンテナンスについて気になっていて、傷がつかないことが前提のためメンテナンスは必要ない…というか実はできないんだそうです。
これは痛いですね…万が一ってことがあるし。

そんなこんなで、色々踏まえた結果、ハイコート仕上げ(ウレタンゴールド)をお願いしようということになりました。
定期点検してもらえるという安心を買うということです。

が、最後に一番大きな金額。
Iさんからは当初ハイコートは全フロアしたとしても10万ちょっとプラスと言われていたのに、確認してもらったらUVフロアコーティングとほぼ一緒でした。
言ってることが違うじゃない~!!
単価が大きな買い物なので、感覚が麻痺しがちだけれど、これはかなり大きいですね。
ハウスメーカーを検討しながら、土地探しも始めました。
お家作りの雑誌や本を買って勉強して、どういう土地がいいのか考えてました。

条件としては
 1、駅から徒歩15分以内
 2、病院、学校など生活に必要な施設が近くにある
 3、南道路南向き
 4、40坪以上50坪未満
 5、名古屋市内
 6、周りに大きな建物がない
 
もちろん環境がよいことと、当然予算内であることでした。
あるハウスメーカーには条件が10あった場合、6つの項目がクリアされていたら買いだと言われていたので、それを基準に探してみました。
6割条件にあっていればいいということですよね。

とはいっても、なかなか希望の土地は見つかる物ではなく、流れものなので、いいものはすぐに売れてしまう…
ネットで検索したり、地元の不動産屋さんに登録したりして、長期計画で見つける予定でした。
が、ある日というか、ヘーベルハウスのバス見学会の帰りにたまたま入ったスーパーで無料配布の「住宅情報タウンズ」を見つけ、
たまたま開いたら、そこに理想の土地が!!
慌ててその足で現場を見に行って、不動産会社に資料を送ってもらうように手配しました。

20080416010218.jpg

その後、夕方にヘーベル営業マンと会う予定をしていたので、その土地の話をして後日ヘーベルの設計士とともにチェックに行ってもらうことになったのでした。
そして、先に挙げた条件をほとんどクリアしていて、十分な間取りが取れる敷地であるということで一気に土地購入の話が進みました。
今思うと、あのタイミングで、しかも短期間で見つかったというのは運命だったんでしょうね。
忘れもしない、あれは節分の日でした。
雨の降る中、ヘーベルハウスのバス見学会の集合場所に向かいました。
その日は、10世帯約20人位の参加者で、担当のIさんもわざわざ見送りに来てくださいました。

観光バス1台に乗り込み、まずは建築中の現場です。
外観は組み上がって、内部は断熱材が張られた状態でした。
この状態を見せられるってかなり自信があるんだな~と思いつつ、ヘーベル板の耐火の実験や設計士さんの説明を聞きました。

次は築約30年のお宅へ。
その間、バス内でお昼をいただき、ちょっと感動しました。
でも、これもきっと費用に入っているんでしょうね(笑)

とても30年経っているとは思えない外観で内装も壁紙と一部のフローリングを張り替えただけで、それ以外はそのままとのことでした。
他の参加者もメンテナンスについてやはり興味があるようで、積極的に質問されていました。
実際にお住まいの方のお話を聞くことができてよかったです。

感動のまま最後の築2年目のお宅に…
雨にも関わらず、ガスファンヒーターのみでかなり温かくて断熱性能に驚きました。
こちらは若いご夫婦で、私達でも頑張れば家を建てられるかな!なんて希望を持ちました。

帰る頃には「ヘーベルハウスで行こうか」と2人して話してました。
「値段によるけどね…」がそのあとに続きましたが(汗)
注文住宅にすることに決めてから、ハウジングセンターへ足を運びました。
注文なんて頭になかったからどこのハウスメーカーがいいとかわからなかったので、
とりあえずどんなところがあってどういう雰囲気なのか見ておこうと言った軽い気持ちでした。
そもそも、土地もないし焦っているわけでもないから、土地も探しつつゆっくり計画するつもりだったんです。

最初はパ○ホーム、それから○和ハウス、○水ハウスと順番に回りました。
一番好印象だったのは○和ハウスでした。
それから平行して、「建築条件付き」土地で注文をやっている地元のサン○ーハウジング名古屋、○生産業のオープンハウスを見に行ったりしました。
それでも踏ん切りは付かず、またハウジングセンターへ行き、最後に旦那がどうしても気になるという旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)を見ました。

そこでの営業さん(今の担当者)がとても好印象で、
長時間に渡りALC(ヘーベル板)の性能、制震フレームなどヘーベルハウスの特徴を聞き、かなり興味を持ちました。
そして翌週にある「バス見学会」に参加することになり、その見学会での印象が決めてとなりました。
来週末の変更契約を目前に控えているにも関わらず、まだ悩んでいることがあります。
床材・フローリングのコーティングについてです。
洗面所のクッションフロアとトイレのサニタリーフロア以外は全てフローリングの予定で、コーティングはお願いしないつもりでした。

しかし気になって、ネットで色々調べていたら「UVフロアコーティング」なるものをお願いしたという方のブログを拝見しました。
それから興味を持つようになり、ネットで見積もりもお願いし、先日パンフレットも届きました。

UVフロアコーティングとは20年保証で、一切ワックスがけは必要ないというものです。
メンテナンスが楽なのはもちろんですが、傷もつかないそうなんです。
サンプルも入っていたので、サンプルの表面を10円玉で削ってみたけれど、
一般のコーティングでは削れたのにUV~は傷もできず、当然削れもしませんでした。

共働きで更に面倒くさがりの私にとってとても魅力的なんですが、ただただ見積金額を見てビックリ!
最初にお金を掛けてあと楽をするか…
それともヘーベルオプションのハイコート仕上げ(ウレタンゴールド)をお願いしようか。

ウレタンゴールドは10年保証で傷はつくようですが、UV~ほどの金額ではないので、コーティングしないよりはいいのかな?
何よりヘーベルの定期点検でちゃんとメンテナンスしてもらえるので、安心をとるか…

担当営業マンのIさんも未知のものだったようで、変更契約までに勉強してくれるようなので、彼の意見も取り入れて決断しようと思います。
あと少し情報収集して悩んでみます。
マイホームを…と思ったのは数年前からです。
新築の公営賃貸マンションに引っ越して今で5年目ですが、駅近でバリアフリーなので
家賃と駐車場を合わせてふた桁を払い続けてきてそれでも自分たちのものになるわけでもなくて…
早く買って自分達のものにしたいと思うようになりました。
でもスポーツで大きな大会を控えていたため構想を描いては消えてました。

そして今年に入って少し生活も落ち着いてきて、なんとなく建て売りやマンションのチラシをチェックするようになってました。
追い打ちを掛けるようにマンション管理が民間になり家賃も更に上がるとの噂が出てきて、マイホーム購入を決断しました。

それから、気になる建て売り物件を見に行くようになりました。
その時は予算等を考えて注文住宅は全く頭にありませんでした。
気になっていたのは木の温もりとデザインが素敵な○ッド○レンズ。
契約直前まで行きましたが、悩みに悩んで止めました。

建築関係で仕事をしている旦那の弟に相談したところ、
「木造でその金額を出すなら建てた方がいい」
「この時代つぶれないそれなりの信頼と規模のメーカーを選ぶこと」
など色々アドバイスをもらっての決断でした。
結局マンションはどんな建材を使っていて建てているところがわからないから対象外だとも言われ、必然的に注文住宅になりました。

あと、私の場合は自分にあったバリアフリー設計や間取りを取り入れることがきるのがかなり大きなポイントでした。
これはあくまでも私達の場合であって、人それぞれ価値観や考え方は違うのでどれが一番いいとは言えないけれど、
私達にはベストの選択だったかなと思っています。
あとは出来上がって住みんでみて初めて答えが出るんでしょうね。
来週、工事着工前の挨拶まわりで、その時にご近所さんにお渡しする手みやげを探しにデパートへ。
新興住宅街ではないため、昔から住んでいらっしゃる中高年の方が多いようで、
ちゃんと熨斗付きで見た目もしっかりしたものの方がいいのかと思って、デパートにしました。

菓子折か洗剤、タオル…色々考えた結果、着工前は1,000円前後のバーバリーのタオル、
地鎮祭では旭化成さんが「サランラップ」を用意してくださるようなのでそちらをお渡しして、引っ越しの時には500円前後の洗剤セットにすることにしました。

ちょっとした出費だけれど、最初が肝心なので、納得。
あとは来週を待つのみ…ちょっとドキドキです。
今年に入ってから急遽マイホームを建てることになりました。
2月に旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)と契約をし、来月には地鎮祭、そして着工となります。
本当なら打ち合わせから記録したかったんですが、工期まで時間がないこともあり、目の前にあることこなしていくのに精一杯で余裕がありませんでした。
これから打ち合わせのことも振り返りつつ、建築中の様子など載せていきたいと思います。
ちなみに今は、インテリア等の打ち合わせも終わり、変更契約目前です。
さて、記事はいつ追いつくのやら…

CLOVER

Author:CLOVER
愛知県在住
旦那とカニンヘンダックス・フォルテとの3人?暮らし(共働き)
ヘーベルハウス新大地2階建て
2008年2月契約、5月着工、8月完成

04 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード



ウェーブミュージックシステム

 iTunes Store(Japan)

ベルメゾンネット

MoMAstore

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。