心に花の咲く場所(旧まいほーむぷらん)

マイホーム(ヘーベルハウス)や愛犬フォルテのこと、日々の何気ない出来事を気ままに綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れもしない、あれは節分の日でした。
雨の降る中、ヘーベルハウスのバス見学会の集合場所に向かいました。
その日は、10世帯約20人位の参加者で、担当のIさんもわざわざ見送りに来てくださいました。

観光バス1台に乗り込み、まずは建築中の現場です。
外観は組み上がって、内部は断熱材が張られた状態でした。
この状態を見せられるってかなり自信があるんだな~と思いつつ、ヘーベル板の耐火の実験や設計士さんの説明を聞きました。

次は築約30年のお宅へ。
その間、バス内でお昼をいただき、ちょっと感動しました。
でも、これもきっと費用に入っているんでしょうね(笑)

とても30年経っているとは思えない外観で内装も壁紙と一部のフローリングを張り替えただけで、それ以外はそのままとのことでした。
他の参加者もメンテナンスについてやはり興味があるようで、積極的に質問されていました。
実際にお住まいの方のお話を聞くことができてよかったです。

感動のまま最後の築2年目のお宅に…
雨にも関わらず、ガスファンヒーターのみでかなり温かくて断熱性能に驚きました。
こちらは若いご夫婦で、私達でも頑張れば家を建てられるかな!なんて希望を持ちました。

帰る頃には「ヘーベルハウスで行こうか」と2人して話してました。
「値段によるけどね…」がそのあとに続きましたが(汗)
スポンサーサイト
注文住宅にすることに決めてから、ハウジングセンターへ足を運びました。
注文なんて頭になかったからどこのハウスメーカーがいいとかわからなかったので、
とりあえずどんなところがあってどういう雰囲気なのか見ておこうと言った軽い気持ちでした。
そもそも、土地もないし焦っているわけでもないから、土地も探しつつゆっくり計画するつもりだったんです。

最初はパ○ホーム、それから○和ハウス、○水ハウスと順番に回りました。
一番好印象だったのは○和ハウスでした。
それから平行して、「建築条件付き」土地で注文をやっている地元のサン○ーハウジング名古屋、○生産業のオープンハウスを見に行ったりしました。
それでも踏ん切りは付かず、またハウジングセンターへ行き、最後に旦那がどうしても気になるという旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)を見ました。

そこでの営業さん(今の担当者)がとても好印象で、
長時間に渡りALC(ヘーベル板)の性能、制震フレームなどヘーベルハウスの特徴を聞き、かなり興味を持ちました。
そして翌週にある「バス見学会」に参加することになり、その見学会での印象が決めてとなりました。

CLOVER

Author:CLOVER
愛知県在住
旦那とカニンヘンダックス・フォルテとの3人?暮らし(共働き)
ヘーベルハウス新大地2階建て
2008年2月契約、5月着工、8月完成

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード



ウェーブミュージックシステム

 iTunes Store(Japan)

ベルメゾンネット

MoMAstore

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。