心に花の咲く場所(旧まいほーむぷらん)

マイホーム(ヘーベルハウス)や愛犬フォルテのこと、日々の何気ない出来事を気ままに綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期結露についていろんなところで話が出ますが、
うちは幸い明け方の寝室でサッシ部分に水滴が付いているのを確認できる程度で大きなものはありません。
しかし、結露よりも心配なことがあります。
それは室内の多湿です。
冬いかに乾燥させるかで夏の湿度にも関係するってどこかに書いてあったのでとても心配です。

引っ越し当初、チャタテムシの発生もあり湿度計を設置するようにして
洗面所はもちろん今はリビングと寝室にも置いています。
昨日夜の湿度は洗面所67%、リビング65%、寝室80%でした。

昨日まで続いた雨の影響もあるでしょうけど、高いですよね。
冬は乾燥対策で加湿するのにうちは必要ないというより除湿が必要な状態です。

うちは日中働きに出て誰もいないし子供もいないので、出かけるときに24時間換気(冬設定)を付けて、
帰宅したら止めるようにしています。
雨の時は外気を取り込んでしまうので、よくないのでしょうか?
ちなみに、リビングはガスファンヒーターを使用しますが、寝室はエアコンも使用してません。

1階北側の洗面所はまだしも、1階南側のリビングも結構高めだし、
2階北側の寝室なんかは特にひどいと思います。
日中不在のため布団をこまめに干せないので羽毛布団が水分を含んでいる状態なのかもしれいですね。
布団乾燥機を購入すべきか悩んでいます。
あとはチャタテムシ問題の時に除湿機を買ったので、これを寝室で使用するしかないでしょうか。
冬に除湿??って感じですよね。

23149850_2208601366_convert_20090123165847.jpg ダイキンのクリアフォース(除湿、加湿、空気清浄)

リビングの多湿要因は、自分の分析では廊下がなくLDにトイレも洗面所も面している間取りなので
影響を受けやすいのかなと思っていますが、どうでしょうか?
立地的には、南道路だし北側はまだ駐車場だから風通しはいいはずなんですですけどね。

魚太郎さんやcalorie0さんのお宅でのカビ問題もあって、うちも気にしていたけれど、
クロスにシミはできていないので放っておいたんですが、カビている可能性もあるかもしれないですね。
明日、フローリングの補修に点検員さんがみえるので、聞いてみようと思います。
チャタテムシはどこにでもいるので、換気を心がけてくださいって話だけで済んでしまったけれど、
今回はどういう答えでしょうか。

今日出かける直前の湿度は、洗面所65%、リビング55%、寝室68%でした。
晴れたのでカーテン全開(レースはしてます)で、24時間換気を付けて出てきました。
みなさんのお宅はいかがですか?


にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ
スポンサーサイト

コメント

心配しすぎでしたら済みませんm(__)m

先日はコメントありがとうございましたm(__)m

うちも湿度は似たようなものですが、まだ入居して1ヶ月強ですし、
CLOVERさんのお宅と単純に比較は出来ないかもしれません。

チャタテムシ、今はもう発生していないのですか? CLOVERさんも
お調べになった通り、発生場所にはカビがある可能性が高い模様
ですので、屋内のどこかでカビの発生してたのではないかと心配です。

魚太郎さんやcalorie0さんのお宅での事例は、最上階天井裏の
空気が熱せられやすい陸屋根故に結露が大規模に発生したの
だろうと、個人的に推測しています。

寄棟の新大地の場合、屋根裏の容積が大きいので空気が急激に
温まるということなく、大規模に結露が発生することとは思うのですが、
ヘーベル版の含水率や日照条件によっては、見えない所で小規模
に発生してたのではないかと危惧してます。まだブログ等でその様な
実例が出てきたことはないので、あくまで個人的な推測ですが。

外壁の最も日当たりの良い場所の近くに、エアコンの冷媒管が通って
たりはしませんか!? もしも点検が可能でしたら、そういった場所の
木下地を確認してみて下さい。

ウチも高いですね。
65パーセントくらいで、外の湿度と連動しています。
24時間換気を切ってますが、戸建は穴だらけらしいし、外気が入ってきちゃうんでしょうねぇ。

今年は…

それほど高くはなっていません。

頑張って加湿をしまくって週末に居間が60%超えるか超えないかぐらいです。
週末に部屋の換気をすると一気に50%以下になります。

…と昨年を思い出してみると、あまり苦労もせずに70%以上の湿度を保っていたような気がします。

我が家はいつも、どの部屋もすごく乾燥してる感じがしていたんですが、実際はかってみたら湿度高いのかもしれませんね><
湿度計がなくてはかったことなかったですが、湿度計必需品ですね。今度買ってはかってみます。
我が家は24時間換気は今は切っていて、昼間、お天気の良い日は窓をあけて換気してるくらいです。
カビ問題こわいですよね。寒いけど換気がんばらねば・・・!

我が家の個室は入居2ヶ月くらいまで常時85%程度でした。その後1日中除湿機をフル稼働して75%程度に下げました。
9月頃の記事で拝見した、チャタテムシはその後いかがでしょうか?心配しておりましたので、その後が気になりまして・・・

>やまぞうさん

ご心配ありがとうございますm(_ _)m

チャタテムシは11月頃から見かけなくなりました。
冬に向かい気温も下がって乾燥しはじめたからだと思います。

点検員さん曰く、新築のヘーベルは比較的湿度が高いということでした。
年々改善されるそうです。
また雨天時は外の湿気の影響が出やすいため、24時間換気の各室の通気口を閉めた方いいそうです。
あとは晴れた日は換気をよくすることだそうです。
一昨日の晴れた日の湿度はリビング55%、洗面所55%、寝室60%で、雨はかなり影響することがわかりました。

立地条件や土地の状態にもよるみたいで床下からの湿気があるのかもしれないとも言われました。
心配なら調べて吸湿剤を床下に敷くという処置をすると効果はあるかもしれないそうです。

夏のチャタテムシの発生があったのでカビていないか心配という話については、
カビていたら天井にシミが出てくるので、うちは出ていないので大丈夫でしょうと。
それを信用して、これから温かくなってまたチャタテムシが大量に発生するかどうか様子を見てみようと思います。
あとは換気を心がけてできるだけ室内に湿気を貯めないように努力しようと思います。

>びびんば大王さん

うちと同じような感じなんですね。
新築だとヘーベル版はやはり吸湿しているんですね。
来年はよくなるといいですよね。
でも、本来はこれくらいの湿度が必要なわけで…複雑です(汗)

>みどさん

今年は…ということは昨年は今より湿度は高かったんでしょうか。
あまり苦労もせず70%の湿度を保っていたということは高めだったんでしょうね。

本来ならば60%くらいある方が人間にとってはいいんですけど、家が心配で(汗)
でも、みどさん宅が大丈夫だったのならうちも大丈夫なんでしょうね。
そうであってほしいです。

>トウコさん

体が乾燥していると感じるのなら乾燥しているかもしれませんよ。
うちは乾燥感を全く感じないんですよ。
ホテルに泊まると喉が痛くなってしょうがないタイプなんですが、わが家は平気ですから。

湿度計1つはあるといいですよ。
うちは壁掛けではなく置くタイプの物で全部無印です。
いろんな材質があってデジタルもあるしいいですよ!

点検員さんによると24時間換気はできるだけつけておいてほしいそうです。
そのかわり雨の日は各部屋の通気口は閉めるようにとのことでした。

>魚太郎さん

お名前を出してしまってすみません(汗)
入居2ヶ月くらいまで常時85%程度とは高かったですね。
それは、カビますよね…

うちは幸いチャタテムシも11月頃から見かけなくなりました。
それ以降今のところ1度も遭遇していないので今はいないんだと思います。
このまま消滅してくれればいいです。

湿度高いですねー。羨ましいくらいです。
我が家は先日旦那専用に加湿器を買い、目覚めの一言「喉の調子が良い」そうです。室内に洗濯物も干してますし、夜用にタオルでも干そうかと思うくらい乾燥しています。実際計ったことはないのですが、我が家の湿度はどのくらいなのか?気になってきました。

>komotoさん

乾燥してらっしゃるんですね。
1年経つと変わるんですね。
というか、1年前はいかがでしたか?

本来なら望ましい湿度なんですけどね…
来年乾燥してくると今度は乾燥が気になるのかと思うとそれも嫌です(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://feelingplace.blog21.fc2.com/tb.php/76-b11c4cea

CLOVER

Author:CLOVER
愛知県在住
旦那とカニンヘンダックス・フォルテとの3人?暮らし(共働き)
ヘーベルハウス新大地2階建て
2008年2月契約、5月着工、8月完成

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード



ウェーブミュージックシステム

 iTunes Store(Japan)

ベルメゾンネット

MoMAstore

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。