心に花の咲く場所(旧まいほーむぷらん)

マイホーム(ヘーベルハウス)や愛犬フォルテのこと、日々の何気ない出来事を気ままに綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
止まっていた打ち合わせの記録を書こうと思います。
かなり久々ですね(汗)
今回は外壁目地等について…

目地は35周年記念プランのため「FA」か「N」どちらかから選択する形でした。
最初はN目地にしようと思っていたんですが、展示場のFA目地を見ていたらFAの方に傾いていきました。
目地は2択だったので簡単に決まったんですが、色がなかなか決まらず…

色はやわらかい感じにしたかったので白系が希望で、デザインブックを見た印象では「マーガレットミックス」「素色」「志野」「ムーンミスト」「石白」でした。
大きな道路に面していないし、交通量も少ないので薄い色でも大丈夫かなと。
キュービックだったら濃い色でも格好いいんでしょうけどね。

営業さんとの打ち合わせの時にサンプルを見せてもらったら、印象がまた違って「素色」「志野」に候補が絞られました。
白は白でも真っ白ではなく、少しベージュがかった色がいいかな~と思って♪
とはいっても、広い面積で見ると全体的に白くなるし、違いがあまりわかりにくいらしいんですが(汗)

あとはどちらにするか…
これがなかなか決断できず、既に建っているお宅の住所を教えてもらい外観を見学することになりました。
「志野」はまだ新しい色なので、近くで建っているお宅がなくて市外へ見に行きました。
「素色」はやわらかいちょっと赤みを帯びた感じで、「志野」は結構白っぽく感じました。
時間帯や天候で印象は変わるし、2色を一度に見ることはできないので、比較となると難しかったというのが正直な所です。
でも、直感とまだあまり建っていないということで、「志野」にしました。
どんな感じになるのか、楽しみです♪

そうそう、目地でひとつ…U目地が選択できたらよかったかなと思います。
あのなめらかでやわらかい質感がいいんですよね。
もしかしてプラス分を出せば変更できたのかしら?
今更ですが(笑)

仕様打ち合わせ初日は全体計画と外部仕様でした。
今回は全体計画について…

20080508234725-2_convert_20080509000110.jpg

境界線の確認、配置寸法の確認などを図面を見ながら確認しました。
電気・水道メーターの位置などもあったかな。

この日に合わせて、持ち込む家具のサイズをもらった一覧表に記入して、次回間取り図に落としてくれることになりました。
家具配置のイメージが沸くのでいいですね♪
持ち込むのは、大きな物だとソファ、ベッド(クイーンサイズ)、チェスト、ダイニングセット、食器棚、ローボード、冷蔵庫、洗濯機…それくらいかな?
多いのか少ないのか…

この日一番悩んだのがエアコンの設置場所と配管。
西側の通路で北の勝手口から南の庭まで通り抜けできるようにしたかったので、通路にはエアコンの室外機を置かない方がよいということ。
フレア配管で室内を通し、東側に持って行くのがベストだけど、かなり費用が上がります(汗)

見積もりの時点で全てかかる費用は入れてもらうようにしていたんですが、エアコンの配管は入れていなかったとその時初めて知りました。
というか、配管も工事費に入っている物だと思ってました。
勝手に思っていただけなので、ちゃんと確認しなかった私達もいけないけど…

結局次回までに答えを出すようにしました。
結果は、費用を掛けても利便性を重視し1・2階ともフレア配管と隠蔽配管をお願いすることにしました。

あと、エアコン自体は今あるものを持ち込む予定でしたが、16畳のLDを1台でまかなうには性能が弱いので、
1台なら大きい物を新しく入れるか、リビングとダイニングそれぞれに1台計2台にするか提案されました。
ヘーベル板にできるだけ穴を開けたくないので、15畳クラスのエアコンを用意してもらうことにしました。

新たに付けるエアコンはダイキンのエアコンにしました。
デザインがスッキリしているので、営業Iさんの一押しだそうです!
うるるとさらら」にしたかったけれど、これ以上エアコンに掛けられないので断念です…
愛しのぴちょんくんとお目にかかれず残念(笑)

pichon.jpg

持ち込むエアコン(2台)も請負工事で全て合わせて約40万にもなりました(汗)
引っ越し業者にお願いする方法もあるけど、ヘーベルでお願いしたらメンテナンスも責任をもってやってもらえるので…
どちらがいいのか今となってもよくわからないけどここでもやっぱり安心ですね。
☆新大地35’ 仕様:0801 ヘーベルハウス P2Z      

<基礎>
  ・特殊基礎…EAZETパイル:杭径114.3mm×29本×4m
  
<外部仕様>
  ・外壁目地…FAタイプ
  ・外壁吹付色…志野L
  ・屋根材…コロニアルグラッサ(グラッサブラック)
  ・庇…ブラック
  ・軒天…エンボスライトベージュ
  ・竪樋…アーバングレー
  ・サッシ…ステン
  ・玄関ドア…Nタイプ(ウッディブラウン)・袖部ガラス

<内部仕様>
  ・床材…フローリング:フレッシュバーチ・クリア(ハイコート仕上げ)
       トイレ:サニタリーフロア
       洗面所:クッションフロアー
  ・巾木…ファインビーチ(洗面所のみハーモニーホワイト)
  ・開口枠…FGフラット(ハーモニーホワイト)  
  ・建具…FG建具FA・Fタイプ(ファインビーチ・引き戸)収納のみハーモニーホワイト・開き戸
  ・キッチン…ヤマハシステムキッチン26I型・純白
          吊り戸棚・蹴込収納付・食洗機プルオープンタイプ(シルバー)・シングルレバーハンドスプレー+浄水器
          カウンター:人造大理石(ホワイト)
          コンロ:ガラストップ(シルバー)600巾
          シンク:マーブルシンク(ライムグリーン)
  ・洗面所…TOTO08巾・片引き出し(ペールホワイト)
  ・ユニットバス…TOTO・Eパターン(2枚折れ戸/手摺追加)・浴室乾燥暖房機(ガス)
  ・トイレ…1F:INAXタンクレス(ピュアホワイト)・手洗いキャビネット(シルクウッド)
        2F:INAX組み合わせ型手洗付ロータンク暖房便座

<その他>
  ・室内物干金物(洗面所・2F廊下)
  ・ベランダ物干2ヶ所
  ・電動シャッター(1F・2F南側の2ヶ所)
  ・アウタースクリーン(1・2F西側窓・2F南側の3ヶ所)
  ・スピーカー配線工事(リビング)
  ・エアコンフレアー配管・隠蔽配管
  ・照明…LD・洋室:シーリング
       洗面所・トイレ・廊下等:ダウンライト      
       玄関・ポーチ照明(熱線センサー)
  ・インターホン…パナソニック・ワイヤレスインターホンシステム
  ・カーテン…1F:ローマンシェード(天井付け)・2F:ワンタックカーテン
          1F・2F小窓:ブラインド
  ・収納…ウォールファニチャー:吊り戸棚カウンターシステムEタイプ・27巾(ファインビーチ)
       玄関収納:コ型・14巾鏡無し(ファインビーチ)
       ウォークインクローゼット
       パントリーほか
  ・勝手口    
 
<外構>
  ・玄関ポーチ床材…150画タイル貼り 
  ・駐車場…2台・金ゴテ仕上げ/洗い出し仕上げ
  ・オープン外構…袖壁:ガラスブロック入れ
  ・ガーデンパン(立水栓)
  ・建物廻り…砂利敷き
  ・表札…美濃クラフト
  ・シンボルツリー…シマトネリコ

<施主支給>
  ・シーリングライト
  ・エアコン

以上が悩みに悩んだ末に決定した仕様等です。
2ヶ月ない中でよくこれだけ決めたな~と思います(汗)
これから、打ち合わせや悩んだ部分を書いていきたいと思います。
担当Iさんから業者からの回答を連絡いただきました。
ヘーベルのハイコート仕上げを請け負っているところみたいでした。
UVフロアコーティングの方が表面の強度・硬さはあるが、かなりしっかりコーティングされるため長年経ったフローリングの伸縮について行けないこともあるらしいです。

あとIさんの主観ではコーティング表面がかなりテカる(体育館の床みたい)のはどうかと…
確かにかなり照明等を反射しそうな感じです。
木の質感をちょっとは残したい感じはします。

メンテナンスについて気になっていて、傷がつかないことが前提のためメンテナンスは必要ない…というか実はできないんだそうです。
これは痛いですね…万が一ってことがあるし。

そんなこんなで、色々踏まえた結果、ハイコート仕上げ(ウレタンゴールド)をお願いしようということになりました。
定期点検してもらえるという安心を買うということです。

が、最後に一番大きな金額。
Iさんからは当初ハイコートは全フロアしたとしても10万ちょっとプラスと言われていたのに、確認してもらったらUVフロアコーティングとほぼ一緒でした。
言ってることが違うじゃない~!!
単価が大きな買い物なので、感覚が麻痺しがちだけれど、これはかなり大きいですね。
来週末の変更契約を目前に控えているにも関わらず、まだ悩んでいることがあります。
床材・フローリングのコーティングについてです。
洗面所のクッションフロアとトイレのサニタリーフロア以外は全てフローリングの予定で、コーティングはお願いしないつもりでした。

しかし気になって、ネットで色々調べていたら「UVフロアコーティング」なるものをお願いしたという方のブログを拝見しました。
それから興味を持つようになり、ネットで見積もりもお願いし、先日パンフレットも届きました。

UVフロアコーティングとは20年保証で、一切ワックスがけは必要ないというものです。
メンテナンスが楽なのはもちろんですが、傷もつかないそうなんです。
サンプルも入っていたので、サンプルの表面を10円玉で削ってみたけれど、
一般のコーティングでは削れたのにUV~は傷もできず、当然削れもしませんでした。

共働きで更に面倒くさがりの私にとってとても魅力的なんですが、ただただ見積金額を見てビックリ!
最初にお金を掛けてあと楽をするか…
それともヘーベルオプションのハイコート仕上げ(ウレタンゴールド)をお願いしようか。

ウレタンゴールドは10年保証で傷はつくようですが、UV~ほどの金額ではないので、コーティングしないよりはいいのかな?
何よりヘーベルの定期点検でちゃんとメンテナンスしてもらえるので、安心をとるか…

担当営業マンのIさんも未知のものだったようで、変更契約までに勉強してくれるようなので、彼の意見も取り入れて決断しようと思います。
あと少し情報収集して悩んでみます。

CLOVER

Author:CLOVER
愛知県在住
旦那とカニンヘンダックス・フォルテとの3人?暮らし(共働き)
ヘーベルハウス新大地2階建て
2008年2月契約、5月着工、8月完成

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード



ウェーブミュージックシステム

 iTunes Store(Japan)

ベルメゾンネット

MoMAstore

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。